ほぼ絶滅したと考えられていたケニア沿岸のジュゴン発見に、地元住民「食べてみたい」

ozifvwhyfkjyz58e6196f49ddd
(Image:sde.co.ke)


今週火曜日、アフリカ・ケニヤの沿岸で絶滅の危機に瀕する『ジュゴン』の死骸が漁網にかかり死んでいるところを発見された。この発見に地元住民や海洋生物学者らが興奮しているという。

海外メディアによると、ケニア近海のジュゴンは約30匹生息しているとされているが、最近の調査では1匹も発見されること無く、ここ数年は地元住民らでさえも目撃すらしていなかったという。


続きを読む